水道バルブの株式会社森田鉄工所

制水扉

ゲート(角形・丸形制水扉)
ゲート(角形・丸形制水扉)とは
モリタのゲート(制水扉)は、流水に対して確実に止水する高性能、高品質の製品です。
使用される施設と使用条件に適するよう合理的に設計され、 耐久性に優れた材料を使用しており、ご好評を得ております。
下水処理場、浄水場、揚水、排水機場、ポンプ場、農水の用水路の取水口、放水口などの止水に高いご信頼を頂いております。
ぜひ、ご用命下さい。
製品の特長
■流体抵抗の少ない構造です。
■扉体の下部に閉め過ぎ防止ストッパーが取付けてあり、また調整も可能です。
■シート面の磨耗をくさび構造で保守します。
■強度、剛性に優れ、据付時に変形がなく工事が容易です。
■スピンドル・軸・ガイド・シート部は精密加工で止水漏れなく、開閉がスムーズです。
■摺動個所の材料にCAC406、SUS304などを使用しており、錆付きがありません。
■耐久性に優れた材料を使用しています。
スライドゲート
スライドゲートとは
モリタのスライドゲートは、低水圧用に適したゲートです。
扉体と戸当りとの横振れ防止には横ガイドを設けており、クサビ効果によって完全水密を保つことができます。
巻上機(開閉装置)は、「手動式」「電動式」「油圧式」「エンジン式」があり、さらに緊急時の自重降下式(緊急遮断ゲート)なども設計製作しております。
製品の特長
■浅い水深や四方水密の場合も、戸当りに取付けたクサビが圧着して完全水密を保てます。
■扉体の側部に取付けられた横ガイドにより、横振れを防止します。
■戸当り面には腐食防止のためステンレス鋼板が取付けてあり、漏水を起こしません。
■構造がシンプルなため、維持管理が容易です。
ローラーゲート
ローラーゲートとは
モリタのローラーゲートは、高水圧用に適したゲートです。
メインローラーにより操作荷重を軽くしています。
また、扉体と戸当りとの横振れ防止にはサイドローラーを設け、水圧によって完全水密を保つことができます。
巻上機(開閉装置)は、「手動式」「電動式」「油圧式」「エンジン式」があり、さらに緊急時の自重降下式(緊急遮断ゲート)なども設計製作しております。
製品の特長
■扉体に取付けた4個のローラーにより、抵抗が少なく操作力は軽くなります。
■扉体の側部に取付られけたサイドローラーにより、横振れを防止します。
■戸当り面には腐食防止のためステンレス鋼板が取付けてあり、摺動面のローラー及び、水密ゴムの当り面を保護し、漏水を起こしません。
■構造がシンプルなため、維持管理が容易です。
PAGETOP
Copyright © 2004-2017 Morita Iron Works Co.,LTD. All Rights Reserved.